EV新車情報

サイバートラック、一番安いモデルで900万円!「サイバートラックについて、知っておきたい10のこと」PART5

 今日(日本時間2023年12月1日)、テキサス州オースティンでサイバートラックの納車イベントが行われました。EVcafeでは「サイバートラックについて、知っておきたい10のこと」と題して、いま、世界がもっとも注目するEV、サイバートラックに関するQ&Aを日替わりでお届けします!

 Q5 サイバートラックの値段、結局いくらになったの?
 A  安い順に、6万990ドル(約900万円)、7万9990ドル(約1185万円)、9万9990ドル(約1480万円)です。


 テキサス州オースティンのギガテキサスで、テスラのサイバートラック納車イベントが本日(日本時間12月1日)開催されました。

サイバートラック納車イベントの様子


 冒頭、カーデザイナーのフランツ・フォン・ホルツハウゼンが、ボールを窓ガラスにぶつけるパフォーマンスを行って、観衆は大笑い&大喝采。2019年に鉄球を投げてガラスにヒビを入れてしまった事件を、みんな覚えていますからね。 

こんなシーンがイベントでも
こんなシーンが納車イベントでも


 イベントでは、イーロン・マスクが動画を披露。機関銃でサイバートラックのボディを射撃した映像(銃弾はボディを貫通しない)や、ポルシェ911とサイバートラックのドラッグレースの映像(映像のサイバートラックは、911を牽引した状態で併走する911に勝利)などが披露され、集まった観衆を喜ばせていました。

 そして、気になるサイバートラックの価格も判明しました。
RWDモデル(1モーター):6万990ドル(約900万円)
AWDモデル(2モーター):7万9990ドル(約1185万円)
サイバービースト(3モーター):9万9990ドル(約1480万円)

 ちなみに、2019年の予約開始時店の想定価格は以下の通りでした。
1モーター:3万9900ドル(約594万円)
2モーター:4万9900ドル (約743万円)
3モーター:6万9900ドル(約1040万円)

 すべてのモデルにおいて、およそ1.5倍も価格が上がってしまいました。もちろん、当時と比べると他の自動車も値上がりしている物価高な現実もありますが、サイバートラックは量産に苦労しているという状況もまた事実。イーロン・マスクは、「サイバートラックが利益を出すようになるまで1年半ぐらいかかる」と語っており、サイバートラックがテスラの業績に対して好影響を及ぼすまでには、少し時間がかかりそうです。

 今週は「サイバートラックウィーク」。EVcafeでは、日替わりでサイバートラックの情報をお伝えしていきます。

https://evcafe.jp/article-20231130-tesla-cybertruck/

メールマガジン登録

EV Cafeでは、EVの世界の最新ニュースをはじめ さまざまなEVライフを豊かにする情報をお届けします。
ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『EV Cafe』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP