テスラ&イーロン・マスク

米テスラ、完全自動運転(FSD)を1カ月無料で提供。テスラの新車購入者を対象に

 2024年3月26日、テスラは、アメリカ国内でテスラの新車を購入したユーザーに対し、完全自動運転(FSD)の最新ベータ版を1カ月間無料で提供すると発表しました。

定価1万2000ドルが、1カ月だけ無料に

 この無料配布は、テスラのモデルS、モデルX、モデルYを新たに購入した人が対象となる模様。モデル3のユーザーは含まれないようです。

 テスラ車で、FSDが可能になるオプション「FSDケイパビリティ」は、通常1万2000ドル(約175万円)で販売されているものです。月額199ドル(約3万円)のサブスクリプションプランも用意されています。

 また、テスラのCEOイーロン・マスクは、X(旧Twitter)へのポストで、「アメリカでFSDが可能なすべての車は、今週から1カ月間のトライアルが可能になる」とポストしており、既存のテスラオーナーにもFSDベータを配布すると思われます。

 マスクは、最新のFSDベータを非常に高く評価しており、その利便性と先進性をひとりでも多くのユーザーに体験して欲しいと考えているようです。

 メイン写真 提供元:Tesla, Inc. 

メールマガジン登録

EV Cafeでは、EVの世界の最新ニュースをはじめ さまざまなEVライフを豊かにする情報をお届けします。
ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『EV Cafe』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP