充電サービス

ファミリーマートがテスラ・スーパーチャージャーを国内コンビニ初導入!

 株式会社ファミリーマートは、Tesla Motors Japan合同会社と「スーパーチャージャー・ステーション設置に関する基本合意書」を締結し、国内コンビニエンスストア初となる、テスラ製EV用急速充電設備(スーパーチャージャー)を2023年6月29日(木)13時から、ファミリーマート所沢インター店(埼玉県所沢市)で運用開始しました。

 現在、ファミリーマートは、2010年から 地域のインフラ拠点として店舗への急速充電器の設置を進めていて、流通・小売業界No.1の全国約600店舗に設置しています。今回、設置したテスラ・スーパーチャージャーは、現在全国70箇所*に設置されていて(※2023年5月末時点)、プラグを差し込むだけで自動的に充電され、約15分間で最大275km相当分を充電することができるのが特徴です。

ファミリーマートが所沢インター店に、コンビニエンスチェーン国内初のSCを導入
ファミリーマートが所沢インター店に、コンビニエンスチェーン国内初のSCを導入

 国内で電気自動車の普及が進む中で、世界的に販売台数シェアの高いテスラ車両向け充電インフラ、テスラ スーパーチャージャーを設置することで、ファミリーマートの利用客の更なる利便性向上を目的としています。

 スーパーチャージャーの設置は、国内のコンビニエンスストアでは初で、ファミリーマートでは、今後、スーパーチャージャーの設置拡大のみならず、テスラとのタッチポイントとして店舗駐車場を活用した、試乗会など幅広いイベントも企画していく予定。ファミリーマートは今後も設置を進め、2024年2月末までに計7店舗への設置を予定している。

以下、今回設置したEV充電器の概要となっています。

<今回設置する電気自動車用充電器の概要>

機器概要:スーパーチャージャー4基 (4台分)

充電可能時間:24時間

設置充電店舗:ファミリーマート所沢インター店

(埼玉県所沢市大字坂之下1130-1)

利用料金:1分あたり25〜140円(充電出力によって異なります)

全国のスーパーチャージャー設置数:70か所(2023年5月末時点)

<ファミリーマートHP掲載の国内の電気自動車に関する参考情報>

■国内の電気自動車における市場背景について

国内の電気自動車(EV・PHV)の普及台数は、現在約33万台(2021年3月末実績)であるものの、日本政府が2021年6月に公表した「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成⾧戦略」においては、「遅くとも2035年までに、乗用車新車販売で電動車100%を実現できるよう包括的な措置を講じる。」と記載されており、政府のカーボンニュートラル政策実施に伴い、更なる普及加速が見込まれています。

一方、充電インフラについては、「充電設備の不足は、電気自動車普及の妨げとなる。急速充電設備を3万基設置し、遅くとも2030年までにガソリン車並みの利便性を実現するよう、強力に整備を進める。」とされるなど、加速度的な電気自動車の普及と充電インフラの拡大が後押しされております

ファミリーマートHP ニュースリリース

https://www.family.co.jp/company/news_releases/2023/20230629_01.html

メールマガジン登録

EV Cafeでは、EVの世界の最新ニュースをはじめ さまざまなEVライフを豊かにする情報をお届けします。
ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『EV Cafe』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP