充電サービス

フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェがテスラの北米充電規格(NACS)採用を発表!

 2023年12月19日、フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェとスカウトモーターズの4社が、2025年から全米で発売するEVを、テスラが展開する北米充電規格(NACS)へ対応させる計画を発表しました。また、各ブランドは、複合充電システム(CCS)充電ポートを付けた既存車のオーナーに対して既存の車両向けのNACS対応アダプターを提供していく予定です。

 4社の車のオーナーは、フォルクスワーゲン傘下のエレクトリファイ・アメリカとエレクトリファイ・カナダが現在運営している 3800 以上ある、DC 急速充電コンセントだけでなく、1万5000 以上あるテスラのスーパーチャージャーが使用できるようになります。エレクトリファイ・アメリカは、CCS のサポートを継続するとともに NACS コネクタの提供に取り組むことを2023年6月に発表しています。 

米国に1万5000 以上あるテスラのスーパーチャージャー
米国に1万5000 以上あるテスラのスーパーチャージャー

 フォルクスワーゲングループのNACS採用に関して、テスラの充電担当シニアディレクターであるレベッカ・ティヌッチは、以下のように語りました。

「今年初め、北米の充電基準は単なるアイデアでした。今日、VWグループが参加したことにより、ほぼすべての大手自動車メーカーが乗船しており、すべてのEVドライバーの充電体験を向上させるという共通のビジョンが結集しています。これは、世界の持続可能なエネルギーへの移行を加速するための業界全体の取り組みの始まりにすぎません」

 今回のフォルクスワーゲングループの参加により、ステランティスを除くほぼ全ての世界の大手自動車メーカーが、米国で販売するEVにNACSを採用することになります。日本国産メーカーでは、トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業(ホンダ)、SUBARUがNACSの採用を表明しています。

メールマガジン登録

EV Cafeでは、EVの世界の最新ニュースをはじめ さまざまなEVライフを豊かにする情報をお届けします。
ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『EV Cafe』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP