充電サービス

e-Mobility Power、能登半島地震の被災地4県内62カ所で急速充電スポットを無償開放

 2024年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」を受けて、e-Mobility Power は、被災・避難している方の中でEV・PHEVやV2Hを利用する人や、EV・PHEVで現地に支援に向かう人々のために、同社が充電設備を保有・運営する新潟県、富山県、石川県、福井県内の災害救助法の適用地域全域(※1) の計62カ所のEV向け急速充電スポットを無償開放することを発表しました。期間は、2024年1月5日(金)18時以降( 設定が済み次第順次)〜2024 年 1 月 15 日(月)。

 無償開放時、e-Mobility Power ネットワークに接続された充電器が利用できるチャージスルゾウロゴ又は e-Mobility Power ロゴの入った充電カードを保有している人は、この期間に通常の方法で急速充電器を利用しても、対象となる急速充電スポットで充電した利用分については充電カード発行会社からの請求が行われないというもの。また、充電カードを保有していない場合は、手持ちの FeliCa カード(※2)、または FeliCa 対応スマートフォンを急速充電器のカードリーダー部にかざして認証を行うことで利用が可能で、この認証により電子マネー等の残高が引き落とされることはありません。

 e-Mobility Powerが発表した無償開放を行う急速充電スポットの一覧は以下となります。

 急速充電器の利用方法詳細等については、以下のサイトをご確認ください。

※1 新潟県、富山県、石川県および福井県内の計 47 市町村 (参考)内閣府ウェブサイト

※2《FeliCa カードの例》交通系 IC カード(Ica、Suica、ICOCA など) 、電子マネーカード(楽天 Edy、nanaco、WAON、QUICPay、iD) 、非接触認証に対応した ID カード、社員証など。《利用できないカードの例》 ×運転免許証、×taspo、×電子マネー機能のないキャッシュカードやクレジットカード。

メールマガジン登録

EV Cafeでは、EVの世界の最新ニュースをはじめ さまざまなEVライフを豊かにする情報をお届けします。
ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『EV Cafe』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP