EV新車情報

世界一の販売台数を誇るEVメーカー BYDとは?

 世界最大の自動車市場を有する中国では、2022年に発売された車の内、4台に1台がEVだったといわれる程、EVの普及が進んでいて、2023年には年間のEV販売台数は900万台に達し市場普及率は35%になると予測されています。そんな中国を牽引する最大手EVメーカーが、テスラを抑え2022年のEV販売台数で世界一となったBYDです。BYDは、世界三大投資家の一人としても知られるウォーレン・バフェットが投資するメーカーとしても知られ、去年のEVの販売台数は、おととしと比べ3倍以上のおよそ186万台と急成長をとげています。

 BYDは、王傅福(Wang Chuanfu)氏によって2次電池を製造する企業として、1995年に設立されました。社名のBYDとは、Build Your Dreamsの頭文字。その後、同社は、2008年に、世界初の量産型ハイブリッドセダン「BYD F3DM」を発売し注目を浴びました。

2009年1月12日に開催されたデトロイト国際自動車ショーのプレスプレビューで、BYDのプレスイベントの開始を待つ王傳福(Wang Chuanfu)会長。(Photo by Bill Pugliano/Getty Images)

2008年10月14日、中国広東省深圳の2008中国ハイテクフェア(CHTF)紹介された「BYD F3DM」。同車は、ガソリンと電気のハイブリッドプラグインカーで、小型ガソリン燃焼エンジンを使って車のバッテリーを充電しました。手前はその構造を説明した模型です。(Photo by China Photos/Getty Images)
2008年10月14日、中国広東省深圳の2008中国ハイテクフェア(CHTF)紹介された「BYD F3DM」。同車は、ガソリンと電気のハイブリッドプラグインカーで、小型ガソリン燃焼エンジンを使って車のバッテリーを充電しました。手前はその構造を説明した模型です。(Photo by China Photos/Getty Images)

 同年、ウォーレン・バフェットが率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイが2億3000ドルを投資し株式の10%を手に入れたことで、BYDは、世界的な自動車会社として認知されることになりました。2010年にはBEVのクロスオーバー「e6」を、2013年にはハイブリッドセダンの「Qin」を発表しました。

2010年1月12日、デトロイトで開催された北米国際自動車ショーのBYD展示場に展示された新型電気自動車「BYD e6」(Photo by Bill Pugliano/Getty Images)
2010年1月12日、デトロイトで開催された北米国際自動車ショーのBYD展示場に展示された新型電気自動車「BYD e6」(Photo by Bill Pugliano/Getty Images)

 BYDは電気モビリティの開発にも注力し、電気バスのは世界中の公共交通機関で活用されています。日本でも小型の『J6』中型の『K8』大型バス『K8』『K9』が全国の路線バスなどに採用されており、2030年までに日本国内で電気バス累計4000台の販売を掲げています。

 EVでは、2月2日に、正規ディーラー1号店「東名横浜店」をオープンしEVでの日本進出第一弾となるATTO 3の国内販売を開始。2025年までには国内100店舗のディーラー展開を計画しています。また、本年度8月からコンパクトなハッチバック「DOLPHIN」、末には4ドアセダン「SEAL」の受注開始が予定されています。BYDが「海洋シリーズ」と呼ぶこれらのラインナップが日本市場でどのように受け入れられるか注目です。

2022年8月12日に横浜赤レンガ倉庫で行われたBYDのお披露目イベントでのSUV 、ATTO 3
2022年8月12日に横浜赤レンガ倉庫で行われたBYDのお披露目イベントでのSUV 、ATTO 3

ATTOA3

車両価格:4,400,000円~
航続距離:470 km
乗車定員:4名
モーター出力:150 kW
バッテリー容量:58.56 kWh

 横浜のイベントで紹介されたDOLPHIN
 横浜のイベントで紹介されたDOLPHIN

DOLPHIN

航続距離:386 km (STANDARD) / 471 km (HIGH GRADE)
乗車定員:4名
モーター出力:70 kW (STANDARD) / 150 kW (HIGH GRADE)
バッテリー容量:44.9 kWh (STANDARD) / 58.56 kWh (HIGH GRADE)

横浜のイベントに展示されたSEAL
横浜のイベントに展示されたSEAL

SEAL

航続距離:555 km
乗車定員:4名
モーター出力:230 kW 
バッテリー容量:82.56 kWh

BYD公式ホームページ

https://byd.co.jp

メールマガジン登録

EV Cafeでは、EVの世界の最新ニュースをはじめ さまざまなEVライフを豊かにする情報をお届けします。
ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『EV Cafe』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP