EV新車情報

BYD 日本発売モデル第2弾のコンパクトEV「BYD DOLPHIN」を販売開始! 実質298万円から購入可能

 BYD Auto Japan は、日本発売モデル第2弾となるコンパクトEV「BYD DOLPHIN」の全国メーカー希望小売価格を、2つのグレードで363~407万円(消費税込み)とし、2023年9月20日(水)より全国のBYD正規ディーラー(店舗/開業準備室)を通じて販売を開始しました。政府のCEV補助金の65万円を適用すると、スタンダードモデルならば、税込みで実質298万円から購入が可能となります。

コンパクトEVとしての高い実用性

「BYD DOLPHIN」は、全長4290mm×全幅1770mm×全高1550mm、ホイールベース2700mmのコンパクトEV。日本市場向けに全高を1550mmに調整しており(他市場は全高1570mm)、日本の一般的な機械式駐車場に設けられているサイズ制限をクリアしているほか、ロングホイールベースによる広い車内空間と、最小回転半径5.2mの優れた小回り性能を両立しています。

 また、バッテリー容量44.9kWhで一充電あたりの航続距離が400kmの「BYD DOLPHIN」と、バッテリー容量58.56kWhで一充電あたりの航続距離が476kmの「BYD DOLPHIN Long Range」の2つのグレードをラインナップしており、街乗りから遠距離移動まで、お客様のライフスタイルに合わせた選択が可能です。(いずれもWLTC値BYD調べ)

 さらに、車両から電気を取り出すV2LとV2Hに対応しているため、アウトドアシーンをはじめとするさまざまなシーンで活躍します。給電器を繋げば家庭に電力を供給することができるため、災害時の非常用電源として活用することも可能です。

安心・安全を支える装備と機能

「BYD DOLPHIN」は、グレードを問わず、ADAS(先進運転支援システム)において、同一車線内走行支援のナビゲーションパイロットや死角をサポートするブラインドスポットインフォメーション、自動緊急ブレーキシステムなど、充実した機能を標準で装備しています。

 特に、「BYD DOLPHIN」の特徴的なアクティブセーフティ機能として、以下の5つが挙げられます。

上記の他にも、「BYD DOLPHIN」は両グレードで充実した安全・運転支援システムを標準搭載しています。

あらゆる人に親しみやすいインテリア&エクステリアデザイン

「BYD DOLPHIN」は、海洋生物の自由さや美しさから着想を得たデザインフィロソフィーのもと開発されたBYDの乗用車シリーズ「海洋シリーズ」の最初のモデルとして、2021年8月に中国で発売されました。

 エクステリアは、可愛らしさと人懐っこさを感じさせるイルカのような丸みを帯びたボディラインと、イルカが海面から飛び出てくるときの躍動感を表現した2本の大胆なウエストラインが特徴で、親しみやすさと力強さを感じさせます。インテリアは、滑らかで広がりのある曲線でデザインされており、モダンでダイナミックな車内空間を演出しているほか、なだらかに起伏を繰り返す穏やかな波を連想させるダッシュボードや、イルカのフィンをモチーフにしたドアノブなど、遊び心が散りばめられています。


BYD DOLPHIN 主要諸元

製品に関するお問い合わせ

BYD Auto Japan株式会社 お問い合わせフォーム :https://byd.co.jp/contact/

メールマガジン登録

EV Cafeでは、EVの世界の最新ニュースをはじめ さまざまなEVライフを豊かにする情報をお届けします。
ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『EV Cafe』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP